築古ビルのマスターリース事業

Reビル事業

Reビル事業

築年数の経過した建物を再生[:Re] Reビル事業

現在、日本の都心部を中心に、好立地で利便性が高いにもかかわらず、空室率が上昇し、経済価値が低下している「築古ビル」が増加。それに伴い街としても活気が失われ、また、進まない耐震化など、社会問題としての懸念も増大しています。
しかしながら、オーナー様による建物の大規模修繕やスクラップ&ビルドは 容易に行えないのが実情です。
そのような課題を抱えているオーナー様に「既存ストックの有効活用」として、収益力向上やバリューアップを実現するために 「Reビル」は誕生しました。

GOOD DESIGN AWARD 2015 BEST100 ロゴ

「既存ストックの有効活用」によるオーナー様への事業メリットだけでなく、環境負荷低減、既存建物の耐震化、供給エリアの活性化などの社会的意義を評価いただき、2015年度グッドデザインベスト100を受賞しました。

有効なストックとして建物をバリューアップします 事業スキーム

事業スキーム表

一定期間安定した収入を得られます 収入フロー

空室率が上昇し、賃貸収入が不安定になった建物を、当社が空室保証型の契約でお借りすることにより、オーナー様は安定した収入を得られます。賃貸期間終了後、バリューアップした物件を現状有姿にて変換するため、オーナー様は賃貸収入のアップが見込めます。

多彩な再生プロジェクト

ザ・パークレックス 岩本町ビル

「Reビル」事業モデルでの1号物件。1棟空室になっていた当ビルに耐震補強とリノベーション工事を実施しました。耐震補強工事によって設置される耐震壁を利用して存在感のあるエントランスを演出したり、事務所として利用されていた一部フロアを住宅にコンバージョンするなどして、当社マスターリース開始前の賃料と比較して約1.5倍のバリューアップに成功しました。

|所在地 / 千代田区岩本町|敷地面積 / 73.78m²(22.31坪)|
|延床面積 / 387.86m2(117.32坪)|
|規模・構造 / RC造・地上7階建|築年 / 1974年|

ザ・パークレックス 岩本町ビル

ザ・パークレックス 小網町ビル

築40年以上経過し、1棟空室状態であった当ビルを当社がマスターリース及びリノベーション工事を実施しました。「暮らすように働くオフィス空間」をコンセプトに「サンルーム」、「リビング」、「キッチン」といった住宅要素をオフィス空間に導入しました。
また、一部のフロアでは上記3タイプから選択可能にし、新築住宅の間取りを選ぶようにオフィスの間取りを選べるようにしました。

|所在地 / 中央区日本橋小網町|
|敷地面積 / 171.33m²(51.82坪)|
|延床面積 / 1,176.60m²(355.92坪)|
|規模・構造 / RC造・地上8階建|築年 / 1972年|

ザ・パークレックス 小網町ビル

ザ・パークレックス 東陽町

「Reビル」事業初の社宅のリノベーション。子育て世代をターゲットとし、「子どもと共に成長する住まい」をコンセプトにバリューアップ。
共用部には、ハンモックや卓球台を設置した「遊ぶラウンジ」など、親子が共に楽しめる3つの空間を設置。また専用部においては、リビングの一部の壁に入居者様が好みの棚などを置ける「カスタマイズできる壁」としてラーチ合板仕上げにするなど、自由度をさらに高めました。

|所在地 / 江東区千石 |敷地面積 / 669.85u(202.63坪)|
|延床面積 / 1,258.88m²(380.81坪)| 
|専用面積/90.19m²・92.88m²|
|規模・構造 / RC造・地下1階地上5階建|築年/1981年|

ザ・パークレックス 東陽町

お問合せフォームはこちらから